top of page

埼玉県デベロップメントリーグU15オータムラウンドが終了しました

全節終了

まずは無事、全試合を戦い抜けてホッとしています。沢山の応援とご協力ありがとうございました!


振り返ってみると9月初旬からリーグが開幕してからの期間中は、色々な壁にぶつかっては立ち止まっての繰り返しで当たり前ですが一筋縄にはいかなかったなと...


とにかくひと息つく暇が無いくらい練習と試合の2ヶ月弱でした。自分にとっての大きな変化はホーム開催で敗戦を期した桶川フォルティス戦です。ホームであのような負け方をして、自分と選手、父兄との間に温度差が出来ていたなと実感。そこから指導法、練習メニューを現状あるものから全て見直しました。色々なチームに見学にも伺わせて頂きました。率直にめちゃくちゃ怖かったです。これを変えて本当に大丈夫なのか。自分の立ち位置は大丈夫か。そんなことばかりが頭によぎりました。それでも変えない限り先のないチームとなってしまう。だから大きく舵取りをしました。舵取りを始めてからの二週間は間違いなく全神経を使っていた気がします(笑)「大暉コーチ痩せました?」そんなことを周りに言われてしまうくらい没頭してました。もちろんそんなにすぐに結果が出るほど甘くはありません。

ですが第六戦を終えた時に「成長しましたね」と多くの方に言って頂きました。それが自分の中では唯一の救いとなるくらい嬉しい一言でした。自分の中で喜びというよりは安堵の気持ちの方が強かったです。これは自分が頑張った成果ではなく、間違いなく選手が頑張ってくれた結果にすぎません。選手一人一人が掛け合わさって生まれた大きな力です!最高のチームに恵まれたなと強く思います!

そこから11月3日(木)に行われた最終戦に臨みました。最高に盛り上がった。この一言に尽きるかなと!全員が最後まで32分間足を止めず、ひたむきに頑張り続けてくれたなと実感しています。多くの方に「今節で一番良い試合!」「これからが楽しみ!」と言って頂きました。やってきてよかった。ひとまずホッとしています。


ご尽力頂いた関係者各位に感謝致します。

ありがとうございました!

唯一の三年生

多くの方はこの選手の存在にあまり気づかれていないかもしれませんが、今年度K-magicは11人中10人が一年生の中、唯一1人でチームに在籍し戦い抜いてくれた三年生が居ました!


自分はこの選手のことをとてつもなく頼もしいなと感じています。自分なら在籍していないとすら感じます。三年生1人で下級生を相手にして面倒をみてくれて。バスケットボールが大好きで、誰よりも真面目なそんな選手です。彼にはもっと良い思いをさせてあげられなかったのかと考えてしまいます。自分にとってはコーチキャリアの一部にすぎないかもしれないですが、その子にとっては最初で最後の中学三年生としての一年間でした。K-magicが楽しかったなと思って貰えていたらそれだけで嬉しく思います。


K-magicをみて初めての教え子の卒業生になります。最高でした。


在籍してくれてありがとう!

感謝!

本当に有難いことに多くの方に恵まれているなと。そんなことをこの期間を通して改めて身に染みて感じました。


多くの方々がサポートをしてくださり、気にかけて頂き本当に自分の中で前に進むきっかけになっていました!

負けたかもしれません。一勝も出来なかったかもしれません。それでも伝えたいことが一つだけあります。僕は選手の一人一人のことが大好きです!だからバスケットボールを教え続けます!勝った負けたよりもチーム全体が目の前のことをガムシャラに直向きに最善を尽くし取り組んだことに価値があると思います。最高のチームに所属できたことに感謝してます!!


そしてこれからも応援宜しくお願い致します!


閲覧数:276回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page