top of page

きっと2022年最後のブログになります。

多くの方の支えに感謝

この一年間は色々な方に凄いね、寝てるの、頑張りすぎじゃないと言って頂くことが本当に増えたなと感じています。


ただこれだけは強く言えることがあって、そんなに周りの方が思っているほど自分は頑張っていないし、そんなに凄い人ではないということです。今の自分があるのは沢山の素晴らしい方の背中を追ってきただけで、何かを自分で成し得るようなことはしてません。よっぽど自分より頑張っている方は沢山いるし、バスケット関係者に関わらず自分よりストイックな方は世代問わずめちゃくちゃいると思っています。なにも凄くない、ただの周りと同じ大学2年生です。もっと頑張らなければならないと思っているし、今の頑張りでは足りていない、人間としても欠けている自分です。

もっと成長して大きくなれるように失敗をしながらも努力し続けます。それまでそっと見守って頂けると嬉しいです。


これは自分の指導に対するベースにあることで、子供たちに対する想いは誰よりも強く負けない自信があります!ここだけはいくら悩んで自信をなくしてもブレたらいけないと自分の中で思って活動しています。

これも沢山の大人の方から学ばせて頂いたことです。


何故多くの方の支えがあって自分が今こうして日々の現場に立つことが出来ています。

日々のご指導ご鞭撻、本当に感謝しています。

2022年。

2022年も残すところあと少しとなりました。一年の振り返りをしてみようと思い立ってブログを書いていますが、なんと言ってもこの一年は濃すぎるくらい濃厚な一年間だったなと...


まずは、20歳になる年にK-magicというクラブでヘッドコーチを務めることが決まったことがなんと言っても今年一番のニュースだったのかなと思います。もちろん楽しくやらせて頂きましたが楽しい事ばかりではありませんでした。めちゃくちゃ考えたし悩んだ年でもあります。それでもこの一年続けることができたのは、周りの方の支えがあり、なんと言っても選手のみんなが付いてきてくれたからだと感じています。

根も葉もない噂が回ってしまう世の中です。

それでも何かがあるから噂が立つのだということもこの一年間で強く感じさせられました。若い事が言い訳にならない。若気の至りが通用しない。自分が何気なく発した言葉が誰かに不信感を与えていること。始めた当初は正直、若いからみたいな事を思っていました。それでもお金を貰って教えている以上、そこに価値を見出すプロでなければならない。自分に子供を預けて頂いている以上、そこに若いとか今年が初めてだからは通用しないのだと改めて実感しました。失った信頼を取り戻す為にも謙虚に誠実に取り組んでいきたいと思いますので引き続き宜しくお願い致します。


この一年間は子供たちと共に成長をさせて頂きました。関わって頂いた皆様、ありがとうございました!


来年のK-magicも宜しくお願い致します!

よいお年をお迎えください🙇‍♂️


閲覧数:178回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page